野田市女児虐待死 自治体公務員制度の落とし穴

いたいげな女児虐待死事件が野田市で起っております。 それにしても目黒女児虐待死事件(2018年3月)のほとぼりも冷めないうちに、…この子達の遺書にもなった書面には涙するばかりです。 「もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします」目黒区 船…

 鯨 IWC脱退の日本国

昨年末の12月26日、政府はIWC(国際捕鯨委員会)から脱退し、本年2019年7月から日本国独自に商業捕鯨再開を再開すると発表しました。 ……但し日本領海とEEZ(排他的経済水域)内に限られ、南氷洋などへの出漁は出来ません。当然IWC脱退により、…

 [レーダー照射事件危機の実例] 自衛艦”ゆうぎり”の米軍機撃墜事故

CIWS機関砲(レーダードームが一体化) ★自衛 艦”ゆうぎり”の射撃管制レーダーによる米軍機撃墜事故 平成8年(1996)環太平洋合同演習(RIMPAC)に参加中の舞鶴の第2護衛隊群47護衛隊”ゆうぎり”はハワイ沖2400kmの西太平洋上で射撃訓練を実施中の6…

懐かしのたとえ話

昔はしゃべり言葉やたとえ話など可なり雑多で表現も豊富で面白いです。日常語で記憶にあった無数の言葉から絞って選別してみました。……先ずはお馴染み寅さんの啖呵売などから。 《寅さんの啖呵売など》 四谷、赤坂、麹町、チャヤチャラ流れる御茶ノ水 粋な姐…

昭和の方言 カエル キャール ビッキ

懐かしい昭和の時代には挨拶などに季候天気の寒い、暑い、涼しいなど、方言まじりで使われたものです。……差し詰め……いや~、寒くなりましたね、今朝起きて……などと続くのですが、「お寒う御座います」「シバレるね」「えろー寒うなりましたな」「寒(さぶ)…

日産ゴーン事件と韓国徴用工裁判の共通項とは

検察の逮捕収監という強硬策の割にはゴーン元会長の罪状認定起訴への行程が世間では掴めずマスメディアも歯切れはよくありません。 しかし、この国際問題の裏には各国のメディアの報道で……ルノー自動車の株主であるフランス政府の行動は当事者行為としますが…

日産の先祖帰りか! ゴーン事件は塩路委員長事件と酷似

日産自動車ゴーン会長の逮捕収監事件は世間の耳目を集めるショッキングなニュースでした。 既にその罪状など報道され事件の概要は周知の事実ですが、この突発事件に対応する現社長はゴーン氏の屈指の側近ですが、記者会見で慌てるふしもなくゴーン氏に対する…

日韓離反か

慰安婦問題と更に徴用工問題が再燃し両国メディアの情緒的非難キャンペーン合戦が真っ盛り状態となり、両国の善隣友好を模索する庶民にはアンタッチャブルの脱力感が支配的になってまいりました。 昨今の韓国司法の参戦から両国政府の不信と離反はエスカレー…

明治5年芸娼妓解放令(人身売買禁止)の実態

前回は日本社会の実態を調べてきましたが、更に抜本的部分に触れましょう。 人類の商売の始りは古代の売買春が嚆矢とされる話を聞きますが、徳川時代初期には既に公的管理売春の原型「吉原遊郭」が出現し明治新政府に引き継がれてきました。……そこに、晴天の…

人身売買問題から社会を覗く

昨今は更なる男女性差別の撤廃運動があるようですが………女子の身売りこと、人身売買の習慣が社会生活の一面として昭和20年の敗戦まで続いておりましたが、占領軍マッカーサー司令部の占領政策により徹底した民主主義の導入により男女平等、人権尊重、発言表現…

慰安婦摩擦の発火点は学者さんだった…

前回からの日韓関係摩擦の象徴慰安婦問題ですが、事実関係を一つづつ潰して実態に近い結果が現れるものと考えて調べてみました。一番の危惧は実態を抜きの感情論に流れる事だと考えております。……先ず核心の焦点、帝国陸海軍の慰安所設置、慰安婦募集に関与…

埋め草(3)日韓関係三派に分類…親交 反日 嫌韓

私が毎日利用するポータルサイトのニュースはバラエティーがあり閲覧が楽しみなのです。……が、最近は一寸開くのが憂鬱な事態になっております。 閲覧すると韓国マスメディアの記事投稿がかなり目立ちます。ハンギョレ新聞、朝鮮日報、中央日報 には戦犯旗、…

埋め草(2) 横断歩道と云う車道…

前回は決死の覚悟で高齢者免許更新の難関、公安委員会による認知機能検査を受検し、その結果結末を書いてみました。 物はついでと云う事もあり……今回は自動車交通の法規に記されている横断歩道(無信号)に係わる歩行者と運転者の双方の立場からも些か安全問…

埋め草(1)高齢者の免許更新とは

一寸お休みしていたら、飛ぶように過ぎ去った月日に驚かされました。……昨今の「人殺し天気」に辟易、外出徘徊がままならずブログテーマの探訪が頓挫していましたが、かのマッカーサーがフィリピンバターン半島脱出で有名になった言葉”I shall return”を真似…

 埼玉県行田市(6)旅 足袋話し

テレビドラマ陸王最終回、楽しませて頂きました。……古くは歴史遺構、近代では日本一足袋の街で有名な?、我が埼玉県の行田市ですが、昨今は何処にでもある田舎の過疎地で街中の道、路地から軽やら自動車が出てくるばかり、人影はまばらです。……その街でドラ…

 埼玉県行田市(5) 足袋の行田か、行田の足袋か!

行田市の話で足袋が抜けては仕方が無いので、今回は足袋に拘わります。…… 戦中派の私でも足袋を履いたのは子供の頃の記憶程度、能書きなど無理な話で、勝手なしゃべくりになります。 現代のお方にしても足袋とは和装の一部程度の認識かと思います。……そこで…

埼玉県行田市(4)埼玉県名発祥地行田、忍の地名由来

先日、ドラマ「陸王」に触発されまして、以前から”たび、足袋”立ち寄った行田市を再訪しました。……古代文化の遺構「さきたま古墳群」など往古の文化中心地域を形成した行田市ですが、江戸時代から始った足袋製造の地場産業は大正、昭和前期がピークとなり、以…

埼玉県行田市(3)久能山から日光へ家康公霊柩遷座と行田

本題の前に、毎週ドラマ「陸王」を楽しんでいるてまえ、足袋に係わる思い出を手繰ってみました。………昭和も十年代、東京のちょっとした商店街には必ず足袋屋さんが商いをしており、子供心の記憶に残る店内はカラフルな子供用別珍の足袋やら、白足袋、黒足袋な…

埼玉県行田市(2)忍藩と利根川東遷事業

豊臣秀吉旗下の石田三成の執拗な忍城水攻めでも不落の名城の主、成田長親も天正18年(1590年)4月に後北条氏小田原城落城と配下の総ての落城を知り、遂に天正18年7月説得に応じて石田氏に忍城を引渡し、ぞれぞれ馬などを曳き連れ成田長親と臣下は散って往…

埼玉県行田市(1) 私の中の行田

……寄る年波でしょうか、一寸、ふわーとしていたら、ブランクが出来てしまい早速ブログに懸ります。……今人気のテレビドラマの「陸王」の舞台が、昔云われた足袋の街「行田」でした。 この街と私の接点は田山花袋の小説”田舎教師”愛読に始まり、ブログのテーマ…

戦前日本が見えてくる(11) 神社御神体 究極土俗神

この雨続きで気分は塞込んでおり…戦中、戦前派にはお馴染みの…淡谷のり子さんの歌で ”雨のブルース”を思い出しております。 ♪…雨よ降れ降れ、悩みを流すまで、どうせ涙に濡れつつ 夜ごと嘆く身は あゝ かえり来ぬ 心の青空 すすり泣く 夜の雨よ…♪ 昔は世相を…

[歴史] 戦前日本が見えてくる(10) 御祭神 仏教神社

前回迄のお話で既に明白になった、仏教と切っても切れない由縁の御祭神の神社さまに八幡さまと天王さまがあります。 即ち全国の八幡神社の御本社宇佐八幡宮の主祭神は15代応神天皇(400年AD頃か)とされ、宇佐八幡御託宣集によると「我は誉田天皇広幡八幡麻…

戦前日本が見えてくる(9)神社主祭神 神さまになった人々

人物仏教にしろ神道にしろ宗教の本質は可なり複雑で、それぞれ専門の大学が存在する程です。……社会の中で見たり、聞いたりする程度の知識の私がブログに書くのは無作法のようですが、一方その様な立場の者が、其れなりの思いを語るのも民主主義社会の必然か…

戦前日本が見えてくる(8) 神社いろいろ 神さまの実態

ある年代を超えると高齢者は明らかに年毎に身体能力の上限が低下してくる事が身に沁みてまいります。……陽気が暑いから…、少し寒気を感じる季候になれば夢中で歩けるのでは、と一縷の望みを掛けております。 昔から”困ったときの神頼み”とか言い伝えられ、確…

戦前日本が見えてくる(7) 絶縁される神社本庁とは?…

……引き続き神社本庁の本質を簡単に表現すれば、薩長公家が建国した大日本帝国の思想残滓と云えそうです。……即ち明治政府の神祇官(後の神祇院)が強行した宗教改革の思想が「神国日本」の敗戦までの国粋思想の根幹となってまいりました。敗戦時の内務省神祇…

戦前日本が見えてくる(6) 遂に富岡八幡宮が絶縁…神社本庁

私の小学校新入学の学級記念写真は富岡八幡の拝殿前石段に並んで写っております。八幡様の真裏に在る数矢(かずや)小学校の事でした。…昭和13年(1938)頃のお話、その後、四谷、世田谷と転居したのですが、門前仲町と八幡様、お不動様など、下町独特の街の…

戦前日本が見えてくる(5)高麗神社と高麗聖天院

前回の埼玉古墳群をたずね出土品なども見学した暇人の私は俄然古代史に興味がわいてまいりました。………なにぶん戦時小学生時代の神話を歴史に組み込んだ歪曲国史教育をされた被害者でしたから。 律令(701年)により国、郡制度の発足で武蔵国さき玉郡が出来た…

 戦前日本がみえる(4) 朝鮮半島からの人材流入

ちょっと涼しい日を利用して埼玉県の行田市にある「さきたま古墳群」を徘徊してまいりました。公園化され整備され環境で、古代文化遺産の巨大古墳群には改めて驚かされました。……「県立さきたま史跡の博物館」には発掘副葬品からも高度な文化を携えた渡来人…

 戦前日本が見える(2)法治国家の今昔

今年は人並みに、夏休みをとったのですが…毎日が日曜日の人が休むと、どうなるか?…何にも変らない! 暑い暑いと蟄居、8月がまた天気は大荒れ蟄居中です。地域取材が困難で、ブログのテーマには困窮しましたが、……そこは好く出来たもの安倍総理さまのお陰で…

首相公選は必要か(6)共謀罪(テロ等準備罪)の適用は? 加計学園疑惑

法律知識素養が皆無で、心細い私ですが、国民の立場で良い法律、危うい法律の存在くらいは朧げながら分かる心算です。…安倍内閣が加計、森友疑惑に揺れる国会で強行可決した共謀罪は世に云われる一般国民だけがターゲットなのか、或いは総理大臣以下国務大臣…