埋め草(3)日韓関係三派に分類…親交 反日 嫌韓

私が毎日利用するポータルサイトのニュースはバラエティーがあり閲覧が楽しみなのです。……が、最近は一寸開くのが憂鬱な事態になっております。
閲覧すると韓国マスメディアの記事投稿がかなり目立ちます。ハンギョレ新聞、朝鮮日報中央日報 には戦犯旗強制徴用慰安婦連行など刺激的インパクト記述が可なり多く、更には対抗勢力として御存知右翼守旧派メディアの産経、フジも抗戦記事ラッシュです、爽やかにニュース閲覧を妨げられ悩んでおります。

:
-photo-埼玉の高麗神社神門の額…李氏朝鮮大韓帝国の主要大臣趙重應直筆です。彼は日韓併合に積極的に係わり、日本皇室より貴族(朝鮮)の子爵に叙せられた人で、また現在の韓国では”売国逆臣”と歴史的糾弾されている人物です。

それでも私など戦中派には多少とも韓国マスメディアのメンタルは理解も出来ますが、 一方、戦後派の歴史教育では戦時社会については政策的に空白化され……全く知らない方々が絶対多数を占めております。韓国メディアのキャンペーンを挑発的な感覚で受け取る向きもあるかも知れません。…心配です!……私の感覚ですが社会へのネガティブ行動とも思われるネトウヨとかヘイトスピーチなどの若者の中にはキャンペン記事に刺激され短絡、直情的感覚の反撥からのめり込んでいるのでは?……とも危惧しております。
また、両国の反日派と嫌韓派は驚くべき共通点が存在します。……プライドが突出、情緒的、歴史経緯の検証不備?、保守意識(愛国心?)がありますが、更に気になるのが、両国の現代人が絶対的基準価値観と信ずる民主主義は……高々50年程度を経過したに過ぎず、古代にまで続く封建的独裁統治時代の歴史事件を現代に惹起した感覚で……俗に言う時代錯誤というアナクロニズムで断定する発想は真実追及と乖離するばかりではないでしょうか。………そこで、早速調べたのが慰安婦当時の朝鮮半島の社会実態でした。「帝国の慰安婦」韓国・世宗大学教授 朴 裕河 著により学習しました。………
ところで、現在の日韓関係阻害の要因である感情的主張に互いに終始すれば解決はほぼ永久に困難でしょう。   そこで全ての歴史的原点となった大韓帝国李氏朝鮮)と日本帝国の併合時点の歴史的事実と両国の社会状況を検証する事で両国の欠落した反省点をクローズアップする事で妥協点が見つかるのではと考えており……併せて戦時日本の女性の実態検証から慰安婦問題の根源……即ち朝鮮半島(日本帝国)に対する顕著な差別の有無解明に迫れるのではと考えております。………
…ただ基本的には将来への輝かしい燭光も見えているのです。……日韓人民の交流は映像、エンタメ、食文化、レジャーなどで可なり親密な様子です。
しかし、情緒的応酬からは両国の親交に展望はありませんが、……別次元の問題として………在日の方々に対するリスペクトです。私の感覚は日本社会での存在感は大きく、映像、学究、商業、企業、文学、演劇、エンタメ、スポーツ、医学、などあらゆる分野での定着した存在感を感じており、社会貢献の大きさを実感しております。…両国関係とは厳格な一線を引き、更なる活躍発展に期待があります。……つづく…