[地域][幕末][事件事故] 蔵の街 栃木市(4)−4 急襲水戸天狗党の放火殺戮

江戸の後期、豊な商人の街栃木宿を放火殺戮した水戸天狗党とは何者か、なぜ栃木宿を襲ったのか?、……あ〜じれってえ!、こちとら江戸っ子だい、栃木宿で何が起こったのか、ぽんぽんと、早いとこ喋りやがれ……とは言っても、物事には多少の筋道が必要で御座います、前後の事情から事件へ、…
   
上)中町(倭町)建物 下) 横山家

桜田門外の変で幕府大老井伊直弼が水戸浪士らに暗殺され既に水戸九代藩主徳川斉昭も死去後の元治元年(1864)3月27日藤田東湖の子、藤田小四郎が茨城筑波山で決起挙兵します。 要するに前藩主斉昭と父東湖の意思を継いで尊皇攘夷へ世直しする決起と云う事で、とりあえず外国から神州を護る攘夷の断行、横浜鎖港が目的とされました。
また水戸藩徳川光圀以来、大日本史編纂の尊王の藩とお考えの向きが多いのですが大間違い!、徳川家神祖家康公の子息として扶持35万石を拝領、徳川御三家として立てられた水戸藩として武士の倫理を守り将軍に臣事する事が、水戸家陪臣の務めとする主流派が存在して二代藩主光圀の思想、尊王派と二分対立して来ました。 藤田小四郎は尊皇攘夷断行が藩内多数派には覚束なく水戸を離れた筑波山挙兵と為ったのです。……
弱冠23歳の小四郎は水戸町奉行田丸稲之衛門を総師に立て自分は総裁となり170名が参集し、精査選抜した幹部、隊長の一人に中軍総長田中愿蔵がおります。この男が狂気の栃木宿放火殺戮の指揮者でした。
筑波山決起の水戸天狗党は挙兵の本拠地を栃木日光山に決定、下山し進軍しますが、日光奉行や宇都宮藩の護りが固く果たせず急遽行き先を栃木太平山に変更します。……本拠地構想がなぜ日光だったのか?、…徳川将軍神廟東照大権現東照宮を要害化すれば幕府や諸藩は攻撃を手控えると簡単な算段です。この日光構想の未遂が天狗党の放浪と僅か1年足らずの壊滅への引き金でした。 一旦大平山に布陣し手当たり次第無情な軍資金の徴収は下野、下総、常陸をパニックにします。更に水戸藩門閥派(諸生派→弘道館書生)を率いる市川三左衛門と対立、再起再結集を計り再び筑波山へ転進、その過程で戦費調達に栃木宿に滞在し筑波へ出発時に放火事件が起こりました。
       
下町(室町)商家

…色々な話が残されているようですが、かいつまんで……
天狗党は下町(室町)定願寺に滞在中、軍資金一万数千両を調達したと云われます。天狗党一統は6月2日に筑波山へ出発しますが、この隊列のしんがりが田中愿蔵隊でした。見送りの町民が早くもムシロを片し始めたのに腹を立て無礼討ちに切り捨てたりします。その後6月5日に再び田中愿蔵隊が現れ更なる資金用立て強要の見せしめは町民を切り捨て恐怖心を煽り、商家に侵入軍資金を略奪する筋書きでしたが殺戮は町民、商家娘、主人にまで及び争乱がエスカレートし筋書きは破綻します。足利藩栃木陣屋には一万五千両、町にも資金用立も破談、愿蔵は中町、下町の街道にかがり火を焚かせ油樽を用意します。一方陣屋側も田中愿蔵隊を相手にせぬよう町方に通知し銃を用意した猟師を集め防御します。…遂に天狗党田中隊はほら貝を鳴らし陣屋に攻め寄せますが、鉄砲に阻まれ攻めきれず退却しながら油桶の松明に火をつけて町屋に投げ込み消火に集まる男女を殺戮し、栃木宿は上、中、下町二百数十戸を焼失させました。…
更に6月21日には土浦の水戸街道真鍋宿に現れ三千両を強奪、街に放火し77戸を焼きます、揚句は坂下の土浦城に大砲を打ち込みます。…
この天狗党隊長田中愿蔵は隊士にザンバラ髪と異様な服装をさせ御用金調達を名目に日常安易な殺戮を繰り返し、遂には天狗党から除名されます。が、天狗党側は既に知れ渡る軍資金強要の悪事悪評の総てを田中愿蔵に背負わせたとも考えられます。……なお田中愿蔵(げんぞう)は水戸の医師の家に生まれ江戸にも20歳で遊学した若者。
栃木市の例幣使街道は商都発展と、また公家行列や天狗党の災厄の道でもありました。では栃木宿の疫病神田中愿蔵の行く末は?……
過激な尊皇攘夷集団天狗党の挙兵で水戸藩は完全に二分され門閥派の総師市川三左衛門らは水戸藩弘道館書生らを結集して諸生派として対抗 幕府の天狗党追討令が水戸藩に下ったのを期に藩主徳川慶篤尊攘派の家老執権武田耕雲斉らの罷免を求め追放謹慎させ、天狗追討を始めます。が、藩主慶篤の居る江戸水戸藩邸は再び尊攘派の手に落ちると、殿様慶篤は支藩宍戸藩主松平頼徳を名代として水戸城内乱沈静に派遣させますが、途次、尊攘派武田耕雲斉の一統がすばやく合流して2000の大部隊が水戸城に迫ります。 尊攘派の混成部隊と察知した諸生派は城門を閉じ入城を武力で阻止します。 宍戸藩勢と尊攘派は地の利を求めて那珂湊に布陣すると、天狗党一統と田中愿蔵隊が何処からともなく現れ合流を始めます。……ああ疲れました。話が複雑すぎて、今回はこの辺で…水戸天狗党の詳細は…… 先へつづく… ……前へ戻る… 

《蔵の街栃木市
(4) 急襲水戸天狗党の放火殺戮 
(3) 例幣使事件と公家の実体 
(2) 惣社町”室の八島”大神神社 
(1) お江戸の時代と蔵の街