[河川][地域][歴史」 利根川の東遷事業(1)−4 人工河川利根川と堤防と決壊

先ず、江戸時代から現代にいたる利根川の話から始めます。……
昔から”水を治める者、国を治める”と云われましたが、小田原北条氏戦の恩賞として秀吉から関八州に移封を賜った徳川家康は遂に江戸幕府を開きます。この俗に徳川300年(277)の治水工事により関東平野の大河の流路付け替え開削、廃川などで人工河川化された利根川、江戸川、荒川など大河が置き土産として明治御一新となりました。この江戸時代の流路の骨格を現在の国土交通省が管理保全し、近代的治水行政が行なわれております。
しかし、江戸時代中期の河川には産米を得る為の治水の外に更に重要な物流大動脈としての機能があり、お江戸の住民…武家、町方、無宿など推定で世界一の人口200万人を養う物流水路の役目がありました。 その河川知識に欠かせない事として江戸期と現代の河川工事(管理)の違いを知る必要があるでしょう。…
江戸時代…《低水工事》…舟の水路の確保。…とは、堤防を築かず、他の水流を合流させる、河川を”くねくね”と湾曲させたり、川幅を拡幅せずに水を滞留させて舟運の水深を確保します。 分りやすい話として川越夜舟で有名な川越舟唄の一節に”九十九曲り あだでは越せぬ 通い舟路の三十里”…とは、くねくねとした新河岸川の事で直線距離の三倍にも達したそうです。この治水とは相反する河川形態は舟運物流最重視の結果です。
現代…《高水工事》…治水を目的とする。…上記例の新河岸川は一転し近代河川管理”高水工事”の基本とされる「河川拡幅」「直線化」「堤防構築」が施工されました。 治水か舟運か、どちらを優先するかで、其の河川部分の形態が変化します。
江戸時代、明治中期までは舟運による川港としての河岸が賑いました。しかし鉄道陸運の発達は舟運を駆逐し近代化された河川敷きは広大で美しい景観に変化しました。…が、江戸以来賑った河岸の遺構は拡大した河川敷に吞み込まれて消滅、現代では何処も平凡過疎な場所柄に変わっております。

     

栗橋JR鉄橋、カスリーン台風で上流4,5Km右岸で堤防決壊
では、利根川にシフトして話しを進めます。 江戸時代東北産米などを集め江戸に送る仙台石巻からの海路は銚子湊で高瀬船に積み替え利根川、江戸川行徳から新川、小名木川を経てお江戸の蔵に達する舟運大動脈を利用しましたが銚子湊や利根川筋に多数存在した河岸の遺構も、残念ながら総て壊滅しております。…但し佐原市の水路小野川筋の両側には江戸以来の商家と荷揚げ用の石段で舟着場が各家毎にあり江戸遺構が存在し利根川碇泊の本船高瀬舟と小舟が連絡していたのです。伊能忠敬の旧宅も在ります。
…話しは飛びまして近代化された現代の利根川治水にもかかわる過っての水害事故に移ります。……温暖化現象に伴ない、最近顕著な地球環境の変化は世界的な異常気象があり関東地方も異常集中豪雨で増水、堤防決壊の事態にも配慮が必要かと思はれます。そこで参考としまして昭和22年(1947)9月日本列島を襲った「カスリーン台風」のもたらした利根川水害被害を検証いたします。 この台風で関東の山沿い地区に500〜600ミリの豪雨があり各河川が大増水して利根川では栗橋上流の右岸大利根町の堤防を溢水、決壊の水害事故が発生したのです。 川幅1Kmにも及ぶ大河の堤防決壊は悲惨な結果を招き、…死者1.940名(含む行方不明者)、負傷者1.547名と 流失家屋23.736戸、破損家屋7.645戸、洪水は久喜市幸手市春日部市三郷市草加市、東京都葛飾区、江戸川区、足立区に達して江戸川を経て東京湾流入しております。
この台風で同時に荒川も熊谷、鴻巣の堤防が決壊、洪水は都内に達してその他中小河川の氾濫で多くの人的被害がありました。
破損堤防と洪水流のメカニズムとは……
大利根町の破損堤防の場所……江戸幕府の施工により加須市の北、逆U字状に湾曲する利根川流路を廃止、約8Km掘削して直線化した人口河川で渡良瀬川へ合流させて江戸湾に放流させるもので、この8Kmの川筋を利根川の「新川通り」と呼びます、元和7年(1621)の時代です。 決壊部分はこの新川通りの右岸に当ります。 昭和22年当時、堤防嵩上げ工事中の出来事で決壊破口は340mに達し利根川の流水の大部分が高きより低きへと自然の法則に従い大氾濫流入したのです。この氾濫流は江戸時代以前の自然地形の利根川流路「古利根川」に沿い南下しいたしました。 合理近代的な人工河川も低きに流れる自然地形の理に反するリスクを秘めています。 現在の利根川は人工的に延々と銚子に流されていますが、治水だけの論理としては、昔からの地形の理に適った江戸川筋から東京湾放流が合理的と云うお方も居るようです。
注)カスリーン台風とは…日本占領アメリカ軍司令部(GHQ)のアメリカ式行政では台風名はアメリカ女性名を順次使用していました。……先へつづく

利根川の東遷事業》(4) 江戸川、利根川 お江戸の遺産
(3) 締め切り、廃川、開削、瀬替えで銚子へ
(2) 江戸幕府 利根川銚子放流の経過
(1) 人工河川利根川と堤防と決壊