日産の先祖帰りか! ゴーン事件は塩路委員長事件と酷似(1)

日産自動車ゴーン会長の逮捕収監事件は世間の耳目を集めるショッキングなニュースでした。 既にその罪状など報道され事件の概要は周知の事実ですが、この突発事件に対応する現社長はゴーン氏の屈指の側近ですが、記者会見で慌てるふしもなくゴーン氏に対する…

日韓離反か

慰安婦問題と更に徴用工問題が再燃し両国メディアの情緒的非難キャンペーン合戦が真っ盛り状態となり、両国の善隣友好を模索する庶民にはアンタッチャブルの脱力感が支配的になってまいりました。 昨今の韓国司法の参戦から両国政府の不信と離反はエスカレー…

明治5年芸娼妓解放令(人身売買禁止)の実態

前回は日本社会の実態を調べてきましたが、更に抜本的部分に触れましょう。 人類の商売の始りは古代の売買春が嚆矢とされる話を聞きますが、徳川時代初期には既に公的管理売春の原型「吉原遊郭」が出現し明治新政府に引き継がれてきました。……そこに、晴天の…

人身売買問題から社会を覗く

昨今は更なる男女性差別の撤廃運動があるようですが………女子の身売りこと、人身売買の習慣が社会生活の一面として昭和20年の敗戦まで続いておりましたが、占領軍マッカーサー司令部の占領政策により徹底した民主主義の導入により男女平等、人権尊重、発言表現…

慰安婦摩擦の発火点は学者さんだった…

前回からの日韓関係摩擦の象徴慰安婦問題ですが、事実関係を一つづつ潰して実態に近い結果が現れるものと考えて調べてみました。一番の危惧は実態を抜きの感情論に流れる事だと考えております。……先ず核心の焦点、帝国陸海軍の慰安所設置、慰安婦募集に関与…

埋め草(3)日韓関係三派に分類…親交 反日 嫌韓

私が毎日利用するポータルサイトのニュースはバラエティーがあり閲覧が楽しみなのです。……が、最近は一寸開くのが憂鬱な事態になっております。 閲覧すると韓国マスメディアの記事投稿がかなり目立ちます。ハンギョレ新聞、朝鮮日報、中央日報 には戦犯旗、…

埋め草(2) 横断歩道と云う車道…

前回は決死の覚悟で高齢者免許更新の難関、公安委員会による認知機能検査を受検し、その結果結末を書いてみました。 物はついでと云う事もあり……今回は自動車交通の法規に記されている横断歩道(無信号)に係わる歩行者と運転者の双方の立場からも些か安全問…

埋め草(1)高齢者の免許更新とは

一寸お休みしていたら、飛ぶように過ぎ去った月日に驚かされました。……昨今の「人殺し天気」に辟易、外出徘徊がままならずブログテーマの探訪が頓挫していましたが、かのマッカーサーがフィリピンバターン半島脱出で有名になった言葉”I shall return”を真似…

 埼玉県行田市(6)旅 足袋話し

テレビドラマ陸王最終回、楽しませて頂きました。……古くは歴史遺構、近代では日本一足袋の街で有名な?、我が埼玉県の行田市ですが、昨今は何処にでもある田舎の過疎地で街中の道、路地から軽やら自動車が出てくるばかり、人影はまばらです。……その街でドラ…